援デリってなに?援デリしたい男性が集まるサイト

男性が自分で自分の身を守るにはマナーやモラルを重要視する事

「援デリ」の業者は出会い系サイトには多数潜んでいると言われています。
しかも、どの女性が業者でどの女性が一般の女性かの区別がつきにくい現状になりつつあるのです。
こうした状況になった場合、男性はどうやって自分の身を守ったら良いのでしょうか。

■一番大切なのは男性のマナーやモラル

出会い系サイトの中ではつい男性も普段は体験出来ないような出会いや体験を求めてしまいがちですが、その部分においてのマナーやモラルが重要になると言えます。
どのような女性がどのような手口で誘ってきても、個人の単位でネットの上でのマナーやモラルを守るようにすれば、犯罪やトラブルに巻き込まれるような事は防げるはずです。
特に売春や美人局などの被害に遭った場合には、男性の立場は非常に弱いものになります。
既に売春を未成年とは知らずに犯してしまった場合には警察に逮捕される事もほぼ確実です。
悩みの種等と言うトラブルの段階を超えて、事件になってしまうのです。
そうならない為には、男性が個人の単位で、ここまでは良いがここから先は慎重に行こう、と言った風なマナーやモラルを持ち、それを重視すべきなのです。

■万一トラブルに巻き込まれそうだと感じたら

実際に男性が個人の単位で、出会い系サイトの中で知り合った女性を信用して、実際に会う事になった時に、会ってみたら、これは業者だと思ったとしましょう。
その時には、相手の女性の言いなりになるのではなく、すぐさま、何らかの理由を付けて逃げると言うのが良い方法です。
逃げると言うと走り去るようなイメージを持たれるかもしれませんが、そうでは無く、その女性とカラダの関係を持たないと言うニュアンスが含まれています。
カラダの関係を持ってしまう前に、食事だけをしてさよならするか、やっぱり今日は会えないと言う内容のメールを送るなどして、実際に会わないようにすると言う工夫も必要になるのです。
何より、先にも触れましたが、既成事実を作らない事が大切なのです。

Copyright(c) 2016 援デリってなに?援デリしたい男性が集まるサイト All Rights Reserved.